ロゼモン

ブランド紹介
スイスの時計産業の発祥地であるスイスのジュネーブに1951年に登録されました。 1973年ジュラ山脈のLa Chaux de Fonds(ラショドゥポン:都市の名前。スイスの時計産業の中心地)で本格的な時計生産を始めました。 あきない古典的なスタイルを基盤に、クォリティー、デザイン、価格の3大要素を備えて、最高の製品を合理的な価格で提供するという目的を持って製造されています。 Rosemontブランド名の意味は、ローズウッド(ジャダン)を使用してクロックを製造することになったのが由来となって"バラの時計"という意味を盛り込んでいます。 スイスの伝統を受け継いで行きながら美しい女性っぽいデザインで各方面で高い評価を受けているRosemoontの時計はディテールにバンドとケースバックなどにロゴと薔薇のマークが刻まれていて、繊細な女性たちの心を虜にします。 機械式時計の古風な時計から洗練されたスタイルまで様々な感じの時計を持続的に発売する予定です。

Anonymous MY新羅

会員ランク

SILVER

SILVER

  • ポイント

ご註文可能時間 通知メッセージ

為替レート

  • ₩1371.0
  • ¥157.12

為替レート計算

  • $USD
  • $KRW
  • ¥JPY

最近見た商品 全て選択

選択商品0

すぐ購入 買い物カゴ

買い物カゴ もっと見る

合計
  • $
  • 約 ¥
選択商品0

削除 すぐ購入

免税品購入の注意事項

    • 購入限度額と免税限度
      - 韓国から出国する外国人に対して購入限度はありません。
    • 免税品を韓国に持って来た
      - 韓国へ入国すの際、旅行の免税品許容限度を超えている場合には、必ず税関に自主申告してから税金を支払う必要があります。
      - 自主申告していない場合、加算税が賦課されたり、関税法に基づいて処罰を受けることがあります。
      - 韓・外国人:免税品を持ち運んで韓国へ入国の際、免税品購入の総金額は最大$ 600です。
    • 免税店で買った品物を交換、返金する時
      - 海外から直接の国際郵便で交換払い戻しを要求することができ、旅行者が$600以上の免税品を直接携帯入国する場合には、関連の法令に基づいて入国の時に必ず本人が税関に携帯品を申告して留め置いた場合にのみ、交換・返金が可能します。
    • 免税範囲を超える物品の予想額照会案内
      - 免税範囲の超えた物品を韓国へお持ち込み時、予想税額は関税庁のホームページ(www.customs.go.kr)私の "携行品予想税額照会」で確認できます。
      *予想税額=(物品の価格(取得価格) - $600差し引く)x 関連税率 主要品物別の税率例示
      (合計 課税価格$1,000基準)
      - $1,000以下:20%
      - $1,000以上:バッグ20%、化粧品20%(香水35%)、衣類25%(毛皮衣類30%)、ゴルフクラブ20%、ウイスキー156%、ブランデー147%、ワイン68%など