よくある質問 TOP10

よくある質問では疑問について解決します。

売り切れ商品は購入できませんか?
A
売り切れ商品は購入が不可能であり、当該商品が入荷された後に購入できます。
再入告知を申請いただければ、商品入荷後、SMSで再入告知のメッセージを受信することができます。(一部商品を除く)
購入者と受取人のパスポート情報が異なる場合、商品が受領できますか?
A
ご注文の際に登録いただいたパスポート情報と出発日の受取人パスポート情報が一致しない場合は商品のお受取りが不可となります。
ご注文の際には必ずパスポート情報をご確認ください。
*パスポート情報:パスポート番号、ローマ字表記の氏名、有効期限満了日
当日購入、3時間前ショップ/5時間前ショップとは何ですか?
A
出発時刻最大3時間前までご利用いただけるショップです。
3時間前 : 仁川空港(海外ブランド商品を購入する際)
5時間前ショップ : 仁川空港(海外/韓国ブランドの商品を購入する際)
金浦空港(韓国ブランドの商品を購入する際)

出発時刻が00時~07時59分の間の場合は、「3時間前ショップ」での購入が制限される場合がございますので、注文可能時間をを弊社ホームページの「3時間前ショップ」でご確認の上、ご購入をください
*注文可能時間の終了は定時時間帯とさせていただいております。
出国日程が変更しましたが、商品の受け取りには問題ありませんか?
A

出国日が変更された場合は、出国日の4日前にMY新羅で出国日、時間、便名の変更が出来ます。
出国場所(空港、港)が変更された場合は変更できないので、キャンセルの後改めてご注文お願い致します。

出国場所が変更された場合は、お引渡し場所の変更が出来ません。
その場合、キャンセルの後改めてご注文お願い致します。

決済完了後、自動的にキャンセルされました。どうすればいいですか?
A
以下の場合には、自動的にキャンセルされることがあります。

1.1つのIDを複数の機器で使用される場合
2.決済中に売り切れてしまう場合

詳細なお問い合わせは新羅免税店のお客様センター(+82-2-2639-6000)までご連絡ください。
商品受領前に、一部キャンセルはできますか?
A
商品受領前に、一部キャンセルはできません。
注文番号別にキャンセルが可能であり、1つの商品をキャンセルする場合は、その注文番号をキャンセルした後に、
再注文する必要があります。
キャンセルはホームページとお客様センター(+82-2-2639-6000)で申し込みできます。
・オンライン申し込み:MY新羅>MY注文履歴>注文履歴でキャンセルをクリック
・電話での申し込み:お客様センター(+82-2-2639-6000)にキャンセルの受付をする
※お客様センター運営時間(09:00〜18:00)
謝恩品の支給基準はどうなりますか?
A
注文金額でメンバーズ割引、オンライン会員割引、クーポン割引を除外します。
1つの注文番号に限り、他の注文番号とは加算しません。
購入商品について購入者の名義変更は可能ですか?
A
名義変更は不可能です。
まず、購入した商品をキャンセルして、(MY新羅注文キャンセル)再購入してください。
但し、希望する商品が品切れになる場合があり、購入条件(為替レート/割引率/謝恩品など)が変更される場合があります。
クレジットカードの種類により、認証手続きが異なりますか?
A
カード会社別に認証手続きが異なります。
詳細については、お客様センター>お支払いご案内で確認できます。
追加の詳細については、各カード会社にお問い合わせください。
新羅メンバーシップカードの割引率について教えてください。
A
会員ランクに応じて割引率が異なります。(お客様の会員ランクは、MY新羅で確認できます。)
詳細については、お客様センター>会員ランクのご案内で確認できます。

1:1
お問合せ

ご検索の情報はありませんか?
1:1お問合せでは最も誠実で親切なサービスを提供しています。
1:1 お問合せへ

Anonymous MY新羅

会員ランク

  • オフラインbronze
  • オンラインs1
  • ポイント

ご註文可能時間 通知メッセージ

為替レート

  • ₩1189.1
  • ¥105.79

為替レート計算

  • $USD
  • $KRW
  • ¥JPY

最近見た商品 全て選択

選択商品0

すぐ購入 買い物カゴ

買い物カゴ もっと見る

合計
  • $
  • 約 ¥
選択商品0

削除 すぐ購入

免税品購入の注意事項

  • 購入限度額と免税限度
    - 韓国人:韓国から出国の際、韓国人の購入限度額は1人当たり$ 3,000です。(韓国ブランドを含まず)。
    - 韓国から出国する外国人に対して購入限度はありません。
  • 免税品を韓国に持って来た
    - 韓国へ入国すの際、旅行の免税品許容限度を超えている場合には、必ず税関に自主申告してから税金を支払う必要があります。
    - 自主申告していない場合、加算税が賦課されたり、関税法に基づいて処罰を受けることがあります。
    - 韓・外国人:免税品を持ち運んで韓国へ入国の際、免税品購入の総金額は最大$ 600です。
  • 免税店で買った品物を交換、返金する時
    - 海外から直接の国際郵便で交換払い戻しを要求することができ、旅行者が$600以上の免税品を直接携帯入国する場合には、関連の法令に基づいて入国の時に必ず本人が税関に携帯品を申告して留め置いた場合にのみ、交換・返金が可能します。
  • 免税範囲を超える物品の予想額照会案内
    - 免税範囲の超えた物品を韓国へお持ち込み時、予想税額は関税庁のホームページ(www.customs.go.kr)私の "携行品予想税額照会」で確認できます。
    *予想税額=(物品の価格(取得価格) - $600差し引く)x 関連税率 主要品物別の税率例示
    (合計 課税価格$1,000基準)
    - $1,000以下:20%
    - $1,000以上:バッグ20%、化粧品20%(香水35%)、衣類25%(毛皮衣類30%)、ゴルフクラブ20%、ウイスキー156%、ブランデー147%、ワイン68%など